コラム|江坂駅で歯科・歯医者をお探しの方はなかのデンタルクリニックまで

メニュー
06-63さぁ80-4182に! FAX: 06-6380-4183 ※営業目的のお電話での問合せはお断りしております
WEB・電話予約のご案内
再診予約のご案内

〒564-0052
大阪府吹田市広芝町9-17
M’s COMFORT ESAKA 203

アクセスマップ
診療日時
10:00~13:00
15:00~19:00

※祝日のある週は木曜日に診療を行います。

最終受付:18:30
休診日:木曜、日曜、祝日

診療科目
  • 歯科、歯科口腔外科

その他、インプラント治療、審美歯科治療、ホワイトニング、矯正治療、小児歯科治療、スポーツマウスガードについてもお気軽にご相談下さい。
また、訪問歯科診療も行っております(詳しくはお電話でお問い合わせ下さいませ)。

診療カレンダー

コラムColumn

歯科にまつわる役立つ情報を皆様にお届けします

顎関節症の症状と治療法

皆さんこんにちは。

なかのデンタルクリニックです。

顎の関節が痛いカクカクと音が鳴る、といった症状が認められる場合は、顎関節症が疑われます。

顎関節の状態によっては積極的な治療が必要となるため、まずは当院の口腔外科までご連絡ください。

今回はそんな顎関節症の症状と治療法について、かんたんにご説明します。

顎関節症の症状

顎関節症にかかると、顎の骨の周囲に痛みが生じたり、腫れたり、異常な音が鳴ったりします。

比較的日本人に多い病気なので、いずれかの症状に心当たりがある人も多いことでしょう。

口を開け閉めした際に顎関節がカクカク鳴る症状は、皆さんもご存知のことかと思います。

顎関節症は重症化すると、手術を行わなければならなくなるため、軽度の段階で一度、歯医者を受診しておくことをおすすめします。

顎関節症の治療法

顎関節症の治療は、原因に応じて異なります。

歯ぎしりや食いしばりが原因の場合は、まずはそうした悪習癖を改善することから始めます。

ナイトガードと呼ばれるマウスピースを用いるのもひとつの手段といえます。

かみ合わせに異常が認められる場合は、咬合調整を行うことで、顎関節症の症状が緩和されていきます。

上下の顎の位置や大きさのアンバランスに由来する顎関節症は、外科手術でなければ治せないこともあります。

生活習慣から見直す

顎関節症というのは、実は生活習慣が発端となっているケースが少なくありません。

歯ぎしりや食いしばりだけでなく、頬杖をつく癖や片側だけで噛む癖、うつぶせ寝なども顎関節症を引き起こす原因となります。

ですから、顎関節症の症状を改善するのであれば、歯科治療を受けると同時に、生活習慣も見直さなければならないのです。

まとめ

このように、顎関節症では顎の関節周囲にさまざまな症状が現れ、日常生活に支障をきたすこともあります。

そんな顎関節症の症状にお悩みであれば、ぜひ当院までご相談ください。

お薬やマウスピースによる治療など、患者さまにとって最善といえる方法をご提案します。