コラム|江坂駅で歯科・歯医者をお探しの方はなかのデンタルクリニックまで

メニュー
06-63さぁ80-4182に! FAX: 06-6380-4183 ※営業目的のお電話での問合せはお断りしております
WEB・電話予約のご案内
再診予約のご案内

〒564-0052
大阪府吹田市広芝町9-17
M’s COMFORT ESAKA 203

アクセスマップ
診療日時
10:00~13:00
15:00~19:00

※祝日のある週は木曜日に診療を行います。

最終受付:18:30
休診日:木曜、日曜、祝日

診療科目
  • 歯科、歯科口腔外科

その他、インプラント治療、審美歯科治療、ホワイトニング、矯正治療、小児歯科治療、スポーツマウスガードについてもお気軽にご相談下さい。
また、訪問歯科診療も行っております(詳しくはお電話でお問い合わせ下さいませ)。

診療カレンダー

コラムColumn

歯科にまつわる役立つ情報を皆様にお届けします

睡眠時無呼吸症候群の症状と治療法

皆さんこんにちは。

なかのデンタルクリニックです。

皆さんは、睡眠時無呼吸症候群という病気をご存知でしょうか?

自覚しにくい病気なのですが、症状が重くなると、日常生活に支障をきたすこともあります。

今回はそんな睡眠時無呼吸症候群の症状と治療法についてわかりやすく解説します。

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群とは、その名の通り眠っている間に無呼吸、もしくは低呼吸が生じる病気です。

肥満などが原因となりやすく、睡眠時に気道が塞がれることで無呼吸、低呼吸を引き起こします。

睡眠時無呼吸症候群の症状

睡眠時無呼吸症候群の症状としては、就寝中のいびきが挙げられます。

ただ、ご本人は気付きにくいことから、一緒に眠っているご家族の指摘などによって自覚するケースが多いといえます。

睡眠時の無呼吸・低呼吸が頻発することで眠りが浅くなり、日中強い眠気に襲われるなどの症状が認められます。

内科などで睡眠時無呼吸症候群と診断された場合は、健康保険の範囲内でマウスピース治療が可能となります。

もちろん、保険外の治療も承っております。

睡眠時無呼吸症候群の治療法

睡眠時無呼吸症候群は、主にマウスピースを用いて治療します。

スリープスプリント」と呼ばれるマウスピースを作成して、就寝中に装着していただきます。

その結果、舌根沈下による気道閉塞が起こりにくい顎位をとることが可能となります。

睡眠時無呼吸症候群は、単に眠りが浅くなるだけの病気ではありませんので、上述した症状にお悩みであれば、できるだけ早期に治療を受けるようにしましょう。

まとめ

このように、いびきをよくかく、眠りが浅い、日中に強い眠気に襲われるなどの症状がある場合は、睡眠時無呼吸症候群が疑われますので、まずは内科や歯科を受診しましょう。

当院であれば、スリープスプリントを用いたマウスピース治療を行うことができます。

睡眠時無呼吸症候群についてさらに詳しく知りたい方も、お気軽にお問い合わせください。